健康意識を高める為のノニジュースの基礎知識とおすすめジュースを徹底解説しました

>>結果重視の酵素ダイエットならベジライフ酵素液<<

Photo by Scot Nelson

スポンサーリンク

ノニの基礎知識

ノニとは?

ノニとは、「捨てるところはない」と言われるほど、私たち人間の健康面や美容面を助ける、非常に活用度の高いスーパーハーブです。

名だたるセレブや美容家が早くから着目し、中でもミランダ・カーが愛飲していることで一気にその存在感を不動のものとしました。いったいどのような植物で、どのように摂取することで健康を維持できるのか、具体的に見ていきましょう。

ノニの香りはどんな感じ?

まずハーブと聞けば、「癒し効果のある」「よい香り」などを思い浮かべますね。結論から言っておきましょう。その概念を今すぐ捨ててください。なぜなら、「香り」とは程遠い、「ドブ川のようなとんでもないにおい」だからです。はっきり言って、人間の本能全てが拒否するような強烈な臭いです。

にもかかわらず、なぜ飲むことができるのでしょうか?それは、「良薬は口に苦し」ではありませんが、香がよいか悪いかなど問題にならないだけの、健康メリットを享受できるからです。

ノニはどこでとれる?産地を解説

ノニは、東南アジアやオセアニア原産の樹木でハーブの一種で、主に亜熱帯~熱帯地域で自生している繁殖力の高い植物です。日本では、沖縄や小笠原諸島でも自生しています。

しかし、自生しやすいが故、どこで獲れてもその含有されている成分が同じわけではありません。当然のことながら、健康や美容に発揮する効果も変わってきます。ジュースやサプリメントに使用されているノニの原産地はとても重要なのです。

ノニに含まれる「イリドイド」という成分が最も多いことから最高産地とされているのは、インドネシア産のノニですが、沖縄産のノニはインドネシア産比でたったの7.6%しか含有されていませんでした。この医師も着目する、イリドイドとはどのような成分なのでしょうか。

140種類以上も含まれるノニの栄養素とは?

ノニに含まれている栄養素は、実に140種類以上とも言われています。「捨てるところがないほど」のスーパーハーブですから、概ね納得できる数字です。

例えばわかりやすいところで、ビタミンやミネラル、ポリフェノールや必須アミノ酸、中鎖脂肪酸等など、健康から美容に至るまでカバーする、まるでマルチサプリメントのようです。

さらに、前述した、医師も着目するほどのイリドイドですが、わかっているだけでもこれだけの効能があります。

抗アレルギー、抗関節炎、抗炎症、抗菌、抗カビ、血小板凝固、抗酸化、抗収縮、免疫調節、殺虫、創傷治癒、神経防御、神経細胞成長因子促進等々…効果に差こそあれ、薬が要らなくなるのではないかというくらいの作用です。これなら、どんなに鼻につくようなにおいであろうと、飲まないわけにはいかない気にもなってきませんか?

 

ノニの効果・効能について

ノニの健康・美容効果とは?

そもそもノニは健康や美容によいとされている根拠は何なのでしょうか。まずは、美容と言えばダイエットですが、ノニに豊富に含まれている「中鎖脂肪酸」と「スコポレチン」には、代謝を高める働きがあり、なおかつ栄養素の吸収を高めてくれる成分でもあることから、健康的なダイエットに効果的とされています。また、水溶性食物繊維である「ペクチン」も有用で、腸内環境を整え、便通がよくなることから、美肌にも効果的とされています。

次に健康面での効能ですが、一説では、糖尿病や高血圧、がんの予防に至るまで効果があると言われ続けていますが、実際には医学的な有効性として認められた研究結果はありません。しかし、食品として考えてみればわかりやすく、期待できる要素は一目瞭然です。

例えば、一般的にもコレステロール値を下げるための食事は重要とされていますが、ノニに含まれる「中鎖脂肪酸」はその作用がありますし、血圧低下の作用がある「スコポレチン」は高血圧の改善や予防につながる重要な栄養素と言えます。

その他、トリプトファンはセロトニン分泌を促す作用に長けているほか、利尿作用に貢献する「カリウム」も豊富なのでむくみの改善や、抗酸化作用として有用な「ポリフェノール」「ビタミンC」は、体内から錆びない体作りにも期待できる成分です。

ノニジュースで副作用?!

ここまで、ノニのよいところばかりを紹介してきましたが、ノニには副作用は全くないのでしょうか。
結論を簡単に言ってしまえば、誰にでも万能で有害事象が何も起こらない食品なんて、存在しないということです。

つまり、もともとノニにアレルギーを持っていたり、過剰摂取ゆえの健康被害は気を付けなければならないということです。中でも肝機能障害を訴えた方は、1日に2リットルも飲んでいたということなので、適量を遥かに超えています。ノニに限ったことではなく、何でも「適量」ということが重要です。

また、便秘や下痢症状を起こしてしまった方は、飲みすぎやアレルギー症状でなくても起こりうる副作用ですが、これはノニに体が慣れておらず、体内に異物混入として反応してしまったということもあり得ます。その他に、皮膚のかゆみや倦怠感などを起こすこともありますが、これは「スコポレチン」の血管拡張作用による好転反応とみられます。数回の摂取でこれらの症状が見られた場合は、まずは規定されている量よりも少なめに始めてみるのもひとつの策です。

 

ノニジュースとは

ノニジュースの味は?

さて、においがこの世のものとは思えないと表現されるノニジュースですが、「味」はどうなのでしょうか。実は、メーカーによりけり…というのが本当のところです。

とは言っても、添加物でごまかしているわけではなく、前述の「原産地」により、味も異なるというわけです。しかし、もともと誰が飲んでも美味しいものではありませんから、似たり寄ったりであることには大差がありません。

原液こそ味はイマイチですが、各メーカー、こぞって「●●で割って飲む」など、提案していますので、お好みを見つける楽しみにもなりそうですよ。

ノニジュースの色は?

においも味も独特すぎる、言ってみれば、これを食品として販売してよいのか?という、あるまじきレベルのノニジュースですが、せめて見映えだけはよいのかと期待した方、残念ながらこれも期待を裏切る、いえ、裏切らないというべきか、見た目からしていかにも美味しくないことを語る毒々しい色味…。

なんと表現したらよいのか悩みますが、使い回した工業用油のような、茶黒い色です。何の情報もなしに、これだけ見聞きすれば、もう絶対に飲みたくない色味で、お金を出して買うなんて!というレベルであることには間違いありませんが、やはりここまで美容や健康への効能を知ってしまうと、受け入れたくなるから不思議です。

 

ノニジュースの選び方

完熟度で選ぶ

さて、前述でノニの産地が重要だというお話をしましたが、産地だけではなく、「完熟度」でも成分や味に差が見られることがわかっています。とはいえ、加工前の果実がいったいどの程度熟していたものなのかを知る由もありません。そこで参考値として、「糖度」を確認してみましょう。糖度が7.5程度あれば、やや甘みのある酸味と位置付けられており、熟成発酵がされた栄養価が高いノニであると言えます。

また、気を付けたいのが、「においはあまりしない」と謳っているノニジュースです。これは完熟こそしていても、発酵がされていないか十分でないことを指しています。これはつまり、ノニジュースの効能が期待できない場合も考えられます。まずは、飲み続ける上で自分が優先するべきものは何か、効果的な成分は何かを見極めてから選んでみるとよいでしょう。

 

ノニの濃度で選ぶ

ノニの濃度とは、いったい何の成分を指しているのかご存じでしょうか。実はこれ、「イリドイド」の含有量を指しています。このイリドイドの含有量は、産地により全く異なることが調査結果からわかっており、含有量が多いほど、抗酸化作用や抗炎症作用が高いとされています。では、どの産地のノニに、イリノイドが多く含まれているのでしょうか。

調査結果から、最も多く含まれていたのがインドネシア産で約3662μg/ml。次に多く含まれていたのはサモア産、クック諸島産ですが、インドネシア産を100%とすると、前者で67%、後者で54.6%に過ぎませんでした。唯一の国産である沖縄産に至っては、7.6%です。

当然、どこの産地のノニジュースも「イリドイドの含有量が少ないですよ」と宣伝するはずはありませんので、価格がリーズナブル過ぎるかも・・・と思ったら、産地を見てイリドイドの含有量を確かめてみると参考になりますよ。

価格で選ぶ

ノニジュースの価格帯、ずいぶんと幅があると思いませんか?きっと美味しいわけはないから、初めは安いものから試すという手もなくはないです。

しかし、前述のとおり、含有量により求める効能には差が見られることがわかっていますから、効果なのか、価格なのか、産地なのか…等の優先度を決めた上で、なおかつリーズナブルなものを選ぶのがよいでしょう。沖縄産で、750ml程度だと3500円~5000円前後で販売されています。オーガニックだと若干お高めの様子です。

一方で、初めから高級志向でいくわ!という方なら、断然、イリドイドの含有量トップのインドネシア産のノニジュースです。750ml~900mlくらいで6000円~8000円前後です。

 

ノニジュースの飲み方

摂取量はどれくらいがベター?

前述で、「過剰な摂取による副作用」と書きましたが、適量とはどの程度をいうのか、改めて確認してみました。実は、一日たったの30ml程度です。ピンとこない方のために改めますと、大さじ2杯です。

ジュースというからには、コップ1杯くらいゴクゴク飲むことを想像していた方も多いかと思いますが、それは、原液を何かで割った場合です。原液だけでは飲みにくい、飲めないという場合は「●●割り」にすると200ccくらいが標準的になりそうです。飲み初めの頃は、ノニの成分に慣れるためにも、少量から始めるのがよいかもしれません。

いつ飲めばいい??

空腹時に摂取するように推奨しているメーカーがほとんどのようですが、その理由はなぜだと思いますか?前述したように、ノニには、食後血糖値を下げる効果(正確には急激ではなく、緩やかに上がる)のあるミネラルが豊富に含まれています。

糖尿病の方々がノニジュースを食前の空腹時に飲めば一段と効果が見られるものと考えられますが、糖尿病でなくても、血糖値が急激な山なりに上がることは良いことではありません。働いていたり、外出していたりすると日中は難しく感じてしまうので、朝晩の2回に分けて1日分を摂取することが推奨されていますよ

 

ノニジュースの口コミまとめ

ここでは、原液100%ノニジュースと、ブレンドノニジュースの両方を、Amazonのレビューで、それぞれ最も評価を獲得している商品で見てみます。まずはブレンドノニジュースで最も評価の多い「モリンダタヒチアンノニジュース」の効能面をまとめてみました。

「きっかけは美容のためだったが、飲んだその日から翌朝の目覚めがびっくりするくらいスッキリ! 」

「ノニを飲み始めてから、持病の喘息の咳が出なくなった。これにはとても驚いている。」

「飲み始めて1週間頃から、便通がよくなりビックリするほど快調。」

俗にいう、免疫力のアップや、睡眠の質の改善など、変えることが非常に困難な生活習慣が引き起こす悩みの改善にも効果が見られたというレビューです。続いて、味、飲みやすさの点の評価を見てみました。

「グレープとブルーベリーがブレンドしてあるので、ジュース感覚でとても飲みやすい。」

「大変飲みやすいが、ブルーベリーの味が強い。」

ノニは決して美味しくない!を覆す高評価です。しかし、フルーティな甘みを持つフルーツとブレンドしてあるということは、ノニ100%ではないということを意味しています。

続いては、100%ノニジュースの評価は、「ハンズノニ 有機ノニジュース」から見てみます。こちらも効能面から。

「デトックス作用が効きお腹がスッキリ。気分も安定し夜もよく寝られる。」

「うつ病で、ノニが効くと聞いて飲み始めたが、数ヶ月飲んで、うつもPMSも軽くなってきた。」

これは、ノニに含まれる「トリプトファンとスコポレチン」がセロトニン分泌を促進した効能と考えられます。

やはり原液100%の味が気になりますね…。

「最初は『不味い!!!』だったが、しばらく飲んでいたら後味が爽やかなことに気づき、翌週には『美味しい!』と感じるようになった。」

「酸味がありますが有るが、慣れると飲みやすく感じた。」

「原液のまま飲むのはキツイので、リンゴジュースで薄めて美味しく飲んでいる。」

決して美味しいとは言い難いものの、慣れるか、工夫するかで、飲めるようになることはわかりました。飲みやすさのブレンドをとるか、原液100%をとるか…。筆者個人的には、においも敏感、味もうるさい方なので、初めから割って飲むことを想定するなら、飲みやすさを取ってしまいそうです。

 

おすすめのノニジュース徹底解説

【ヤエヤマアオキジュース】定価4,860円/900ml

ノニジュース発酵果汁100% (サモア•沖縄) | ユイマール株式会社

沖縄産とサモア産のノニをブレンドしている100%ノニジュース。前述のとおり、サモア産のノニはミネラルやイリドイドがとても多く含まれています。沖縄産のノニとの比率が掲載されていませんので詳細が不明ですが、イリドイドの含有量にこだわる方は試す価値がありそうです。加工はノニの熟成から国内で行っています。

【のに元気】定価4,320円/720ml

沖縄産100% のに元気 ノニジュース 琉球しょっぷ

無農薬・オーガニック・無添加の100%沖縄県うるま市産のノニを使用して製造されているジュース。自然発酵で1年間熟成させています。うるま市推奨の逸品です。

【アニーノニジュース】6,172円/900ml

【楽天市場】ダイエット・健康 > 健康食品 > ノニジュース:ギフト通販 アニーのお気に入り

こちらもサモア産と沖縄産のノニがブレンドされている原液100%のジュース。ヤエヤマアオキジュースとの違いは、製造は一貫して日本国内でおこなっていることです。無農薬・無添加・無着色ですが、成分を壊さない手法で低温殺菌されています。

【多良間ノニ】5,980円/900ml

多良間ノニ(100%ジュース)

多良間産ノニ100%使用の原液ジュース。ノニの熟成期間は通常3~4か月ですが、約半年間も熟成させているためか、酸味が少なくまろやかな味わいと言われています。無着色・無添加、栽培から製造販売まで一貫して安心の国内産です。

【ノニスピリット】4,120円/540ml

ノニ果汁100%天然ノニジュース「ノニスピリット」

こちらは100%サモア産のノニから作られています。内容量からするとちょっとお高い印象ですが、サモア政府農水省が公式に認定している、つまり「お墨付き」のノニを使用していることを考えると、安心感が増しますね。

【ノニタスプラム】12,600円/900ml

ノニジュース : 栄養・健康ドリンクの通販サイト【パーク】 | ダイエット・健康 – 日本最大級の通販サイト

圧倒的に高い部類に位置するノニタスプラム。その名のとおりですが、ノニと梅と冬虫夏草をブレンドしているジュースです。使用されているノニはタヒチ産で、梅は国産の高級紀州梅。

冬虫夏草も国産品にこだわっています。お高い理由は梅と冬虫夏草ですね。健康に良いといわれる食品を贅沢にブレンドして他の商品と一線を画した高級路線としています。

【ハンズノニ】定価4200円または6300円/900ml

ハンズノニ

USDAオーガニック(アメリカの農務省)認定、クイックアイランド産オーガニック栽培のノニを使用。また、3ヵ月と6ヵ月熟成ものがあり、価格が異なるのが特徴。通常の熟成期間が3ヵ月程度とされているので、6ヵ月ものとの違いは何だろうかと成分表を見てみましたが、あれ?全く同じ表記だったので違いが見えませんでした。

 

まとめ

健康や美容によいノニジュースの比較はいかがでしたか?簡単に整理してみるとこのような感じです。

  • ノニにはさまざまな産地があり、産地によって成分にかなり違いが見られる
  • ノニの濃度が濃いといわれている成分は、イリドイドの含有量でみる
  • 最もイリドイドの含有量が高いのは、インドネシア産のノニ
  • ノニジュースは原液100%と、他の食品とのブレンドジュースがある
  • ノニ100%ジュースの中でも、産地をブレンドさせているものもある
  • 熟成期間は3ヵ月程度が目安で、6ヵ月や1年のものもある
  • 味は原液だと本当に不味く、ブレンドジュースもすごく美味しいわけではない
  • 1回(1日)の摂取量は30ml程度で空腹時に飲むとよい
  • 飲み初め、慣れるまでは規定量より少なめがよい
  • 原液でも、割って飲んでも得られる効果に変わりはない
  • 空腹時に摂取することで、食後の血糖値の急上昇を抑える効果がある
  • セロトニン分泌を促進する作用のあるトリプトファンとスコポレチンは不眠解消の効果がある
  • 値段は産地による違いもあるが、国内産であると高い傾向が見られた

筆者の感想としては、ノニはあくまでも食品なので、すぐに健康や美容に効果が表れることはないことから、初めはそれほど高くて美味しくないものをあえて選ぶ必要はないのではないかと考えています。

良薬は口になんとやら・・・だとしてもです。なぜなら、食品でこんなにたくさんの選択肢がある中で、「美味しい!」と絶賛されている商品がひとつも見当たらなかったのですから。食品としては異例中の異例ではないでしょうか。

1本2本と飲み進めていくうちに、何か変化を感じられたら、少しばかりプレミア感のあるものにスライドしていくのもまた楽しみになりそうですね。

この記事をシェアする!

>>結果重視の酵素ダイエットならベジライフ酵素液<<