ミランダカーのダイエット方法を実践して健康美を手にいれよう!食事から運動まで丁寧に解説します!

>>結果重視の酵素ダイエットならベジライフ酵素液<<

mirandakerr-diet
出典:https://flic.kr/p/7YT5xe

ダイエットと聞くと、何を思い浮かべるでしょうか。とても辛い食事制限や、激しい運動。そして続けられずにリバウンド・・そういった悩みを持つ方多いのではないでしょうか?

オーストラリア出身のファッションモデル 、ミランダ・カー(Miranda Kerr 1983年4月20日- )は、出産後になんと、17kg増加しました。これはモデルにとっては致命傷です。しかし、産後二ヵ月後には、体重をしっかり落としてランウェイに復帰するミランダ・カーがいました。ということはたった二ヶ月間でダイエットを成功した事になります。

二ヶ月でダイエットというと、想像を絶するような過酷なものを想像してしまいます。しかし、SNSで発信されるミランダ・カーはいつも楽しそうで、食事も特に制限している様子もありませんでした。どんな秘密があるのでしょうか?今回はミランダ・カーがどんなミラクルダイエット方法を実践して成功したのか、教えたいと思います!

美子
ミランダ・カーはいつ見ても健康的で美しいわよね〜

痩子
日本のCMでも見かけることが多くなったからより思うわね。ダイエット方法勉強して実践しなくっちゃ!

スポンサーリンク

ミランダカーについて

ミランダ・カー(Miranda Kerr 1983年4月20日- )は、オーストラリア出身のファッションモデル です。あのランジェリーブランド「ビクトリアズ・シークレット」の広告塔活動、「ビクトリアシークレットエンジェル」の一員としての活動がとても有名です。

他にも、「プラダ」や「クリニーク」などの世界的ブランドのイメージキャラクターに抜擢され、世界で活躍するトップモデルの一人です。日本でもよくテレビCMに登場しており、そのキュートでセクシーな美貌でお茶の間を釘付けにしています。

ミランダカーが出産後に太った?

しかし、そんなトップモデルのミランダ・カーは、一度激太りしました。ミランダ・カーは2011年に長男のフリン君を出産しましたが、妊娠中は食べに食べまくり、17kg増加したそうです。

妊娠するとなぜ太る?

そもそもなぜ妊娠すると太るのでしょうか?それは、お腹の赤ちゃんを支えるために、ご飯を食べると、赤ちゃんに糖質を送り、代わりに脂肪を蓄えるからです。糖質は、今までママが必要としていたように、お腹の赤ちゃんにとっても必要なエネルギー源です。

なので胎盤から分泌されるホルモン作用により、ママの体の糖質は、お腹の赤ちゃんに優先的に送られるようになるのです。そうすると、ママの身体はエネルギー不足になってしまうので、代わりに脂肪を主なエネルギーとして利用するようになります。

そして、脂肪をどんどん取り込み、蓄えて行きます。太る理由には、ストレスなどもありますが、意識の緩みだとか、そういった面だけではなく、身体そのものが変化している事を理解することが大切です。
 

体重が増えるとどんな害がある?

じゃあ、お腹の赤ちゃんの為に食べて食べて、たくさん食べよう!って思うかもしれませんが、その結果、太りすぎるとママの身体だけでなく、赤ちゃんにも様々な害を及ぼします。

  • 赤ちゃんが、巨大児となり、分娩時に出にくくなる。
    ・産道にも脂肪がついて、分娩時に赤ちゃんが出にくくなる。またお産に時間がかかることで母子ともに疲れる。
  • 妊娠高血圧症候群(高血圧・尿蛋白)になりやすい。
  • 身体に脂肪がついて、心臓に負担がかかる。
  • 産後の戻りがよくないことも

などです。怖い事がたくさんありますね。食べる事も大事ですが、その結果として太りすぎる事はとても危険だという事が理解できたと思います。

ミランダカーの食事哲学

では、ミランダ・カーはどういったダイエット方法を試したのでしょうか。一日2食にしたり、炭水化物を抜いたりしたのでしょうか。ミランダ・カーは我慢や無理するのではなく、とにかく食事のバランスに気をつけ、また身体に良い物をたくさん取り入れる事を継続的に行っていました。

例えば、ミランダは食事の80%をオーガニック食品、すなわち健康的な食べ物を食べて、20%は好きなものを摂るようにしているそうです。

朝食の重要性

そして、ダイエット中は朝食を抜いて摂取カロリーを抑えようとする方も多いと思います。しかし、ミランダ・カーは一日3食の中で朝食は最も大切だと考えていいました。

そのため、朝には出来るだけ野菜や果物をしっかりと摂取しているようでした。ミランダ・カーのの朝食はまずグリーンスムージーを飲む事から始まります。スムージーで便通を良くし抗酸化物質を摂取します。その30分後にオーガニック卵またはオートミールの朝食を頂くそうです。

また、朝食を抜く事でエネルギーが不足し、筋肉が落ちます。それは、基礎代謝量が減少する事を指します。体はそのあとの食事でエネルギーを得るまで、エネルギーを消費しないで脂肪分として蓄積します。 なので、朝食を食べない事は逆に太りやすい体質となるのです。

ミランダカーの食事基本ルール

ミランダ・カーは食事をする上で、基本にしていたルールがありました。

5:2ダイエット(時間短縮ダイエット)

5:2ダイエットとはイギリス発祥のダイエット方法で、1週間のうち、5日間は通常の食事、残りの2日間だけ1日500キロカロリーに以内に抑えるダイエットです。この方法は体重が減るだけでなく、アンチエイジングや病気予防などの効果もあります。 このダイエットで1週間に2kgのダイエットに成功した人もいるそうです。食事の内容には気をつけましょう。高たんぱく、低GI食品、野菜、果物、ナッツ類中心に摂り、さらに水分はたくさん飲むようにします。

しかし、注意しなければならない事があります。断食の日は2日続けて行わないようにしてください。また、妊婦、または授乳中の方は行わないようにしたほうが良いです。ストレスによるイライラや頭痛などの副作用がある場合もあるため、不調を感じたらすぐに中止してください。

血液型に合う食事

血液型ダイエットとは、血液型に合った食材を積極的に摂っていくというもの。ミランダはA型に合った食材を摂っていたそうです。

  • A型:A型は農耕民族がルーツなので、ベジタブルな食材が体に合っています。
  • 食材:ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜や豆腐などの大豆製品、果物など。

  • AB型:ラムなどの羊肉の方が消化しやすいので羊肉を用いた料理が身体に会っている。

  • 食材:ラムなどの羊肉、ブルーベリーなどの果実類、豆腐などの大豆製品、ほうれん草などの緑黄色野菜やサーモンなどの魚類など。

  • B型:トマトなどの緑黄色野菜やりんごなどの果物、魚や肉、穀物類や乳製品など幅広い食材を消化する事が出来る能力がある。

  • 食材:トマトなどの緑黄色野菜やりんごなどの果物、魚や肉、穀物類や乳製品、牛肉や羊肉などの赤みの肉など。

  • O型:牛肉などの肉類を分解する酵素がA型、B型、AB型の約3倍あるそうです。

  • 食材:羊肉や牛肉などの脂肪分が少ない高品質の肉、もずくやワカメなどの海藻類、アーモンドなどのナッツ類やほうれん草などの緑黄色野菜など。

これらを参考にして、メニューを考えるのも良いかもしれませんね!

グルテンフリー

グルテンとはそもそもなんでしょうか?小麦、大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質です。例えば、パンやピザ、パスタ、クッキー、ケーキなどなど。 そんなグルテンには中毒性があると言われているのです。

グルテンには「グリアジン」という食欲を促進させる働きがあり、食べると止まらない!ということが起こってしまいます。そんなグルテンにミランダ・カーは注目しました。自身はグルテンを摂取しないように気をつけるだけでなく、自分の子供たちにもケーキやクッキーは絶対に食べさせないようにしているそうです。

痩子
テニスの世界王者ジョコビッチもたしかグルテンフリーを実践していたわね。

食事前後にも自分を鏡でチェック

ミランダは、毎日鏡で自分の体型をチェックしていました。それは、本当に小さな変化も見逃さ無い事で、食べ過ぎを防いでいたそうです。

また、自分のコンプレックスから目を背けず、コンプレックスを打ち勝つ為に、エクササイズやダイエット方法を考えていたそうです。

ミランダカーダイエット実践に必要な食事・食材

さあ、そんなミランダ・カーは普段何を食べ、ダイエットを実践していたのでしょうか。たくさんご紹介したいと思います!

キヌアダイエット

キヌアとは、南米のアンデス地方が原産の穀物です。チアシードと共にスーパーフードの一つに数えられています。高たんぱくかつ低カロリーなので、ダイエットにはとても最適。

ミランダ・カーは茹でたキヌアをアーモンドミルクに混ぜて飲んでいたそうです!地元南米ではスープにしたり、粉にしてパンのようにして食したりするとか。また、必須アミノ酸をバランス良く含み、各種機能性も豊富なので健康にもとても良い食品です。最近は日本のスーパーでも見かける

チアシードダイエット

チアシードとは、メキシコが原産の豊富な栄養をたくさん含みつつも低カロリーという食品です。何より、水を含むと10倍に膨らみます。このおかげで、少量で満腹感を感じることができます。

また、食物繊維によって、便秘解消などの効果も期待どきます。ミランダ・カーはココナッツジュースなどに混ぜて飲んでいたそうです。

グリーンスムージー

スムージーとは野菜や果物をミキサーで混ぜた物。ミランダ・カーはケール、キュウリ、ホウレンソウ、パセリ、レモンなどをがたっぷり入れて、スムージーを朝に必ず飲んでいたそうです。このスムージーによって、便通を良くし抗酸化物質を摂取します 。

また、野菜や果物は低カロリーで、新陳代謝を活発にしたり、血行を促進したりとダイエット効果に期待が出来ます。

オートミール

日本人には馴染みが薄いかもしれませんがオートミールとは、固くて食べにくいオーツ麦を食べられるように加工したものです。良質なミネラルと食物繊維をたくさん含んでいます。また、カロリーが低い事もダイエットに向いています。

オートミールは少量で満腹感を得る事が出来る上、低カロリーかつ栄養豊富な為、ダイエット中の栄養補給にも向いています。ミランダ・カーは朝食にグリーンスムージーを飲んだ30分後にオートミールを食べていたそうです。

ココナッツオイル

ココナッツオイルとは、ココナツヤシの種子から抽出されるオイルのことです。ココナッツオイルは、吸収した脂肪をすぐにエネルギーに分解する働きを持っているため、とてもダイエットに最適です。

ミランダ・カーはこのココナッツオイルを緑茶に混ぜたり、サラダに掛けたりして毎日摂取していたそうです。大体一日にスプーン2杯~4杯が目安です。

KOMBUCHA(コンブチャ)

名前から、「昆布茶」を思い浮かべてしまいますが、そうではありません。コンブチャというのは、紅茶キノコであり、紅茶もしくは緑茶に砂糖を加えて、そこにゲル状の菌をさらに加えて発酵させた飲み物です。その見た目から、日本では「紅茶キノコ」と呼ばれたりしています。

そんなコンブチャには、デトックス効果あったり、抗菌化作用があったり、お通じが良くなったりと良い事づくし。他にも、体重や食欲のコントロールや肌や髪質の改善効果もあり、ミランダ・カーもはまっていて、よく飲んでいるそうです。

酵素ダイエット

酵素ダイエットとは、酵素ドリンクを使用したダイエットの方法です。身体に無理をかけることなく、短期間で健康的にやせる事が出来るので、よくTVやメディアでも取り上げあられています。酵素は、加齢と共に体内の量が減少します。酵素が減少することで、代謝が落ちて太りやすくなります。

なので、酵素ダイエットを実行する事で、痩せやすい体質になります。やり方は、食事を酵素ドリンクに置き換えるだけです。ミランダは、ココナッツ酵素ドリンクをスムージーの他によく飲んでいたそうです。

ココナッツウォーター

ココナッツウォーターとは、ココナッツの果実の中に含まれている透明な液体の事です。最近はコンビニでもよく見かけるようになりましたね。ちなみにココナッツウォーターもココナッツジュースも呼び方が違うだけで一緒です。体液にほぼ等しい浸透圧を持っているため、身体にとても吸収され易いです。

また、カロリーもとても低く、一般のスポーツドリンクに比べて六分の一以下のカロリーだそうです。そのため、天然のスポーツウォターとして飲まれる事が多く、運動後の水分補給などに適しています。ミランダ・カーはココナッツウォーターを片手に運動に励むそうです。

ミランダカーのダイエット運動・活動について

食事に気をつける事は勿論、やせるためには運動は必要不可欠です。ミランダ・カーは週に3~4日は意識して運動をしているそうです。いったいどういったダイエットを行っているのでしょうか。

ジョギング・ランニング

やはりダイエットといえばジョギング・ランニング。ミランダ・カーは専属トレーナーを付けて行っていたとか。ジョギングやランニングは有酸素運動のため、脂肪を燃焼する効果があります。ミランダ・カーのように専属トレーナーを付ける必要はありませんが、いつでも始められる、手軽かつ確実なダイエット方法です。

アイソメトリックス(7秒ダイエット)

アイソメトリックスとは静的運動の事で、最大筋力を使って、筋肉を動かさずに一定時間維持する方法の事です。鍛えたい筋肉に6~70%の力を入れて、7秒間キープするだけで出来ちゃいます。

この間に呼吸は止めてはいけません。とにかく筋肉を意識する事が大事です。時間や場所も選ばず、また汗をかかずにどこでも筋トレできちゃうのが嬉しいですよね。ミランダ・カーも体系維持の為によく実践していたそうです。

ヨガ

ミランダ・カーはヨガを毎日の日課にしています。少なくとも一日15~20分は行うとか。ヨガを行う事で、血流が良くなります。

そのため、新陳代謝が良くなり、ダイエットや美容に効果的です。また、体も心もリフレッシュして、朝から活発的に動けるようになります。

高温反復浴

また、高いダイエット効果が期待できるのが高温反復浴という入浴方法です。このダイエット方法は、熱い場に入ったり出たりを休憩を挟みながらくり返します。高温反復欲では、42度前後の熱めのお湯に入ります。大体1回の入浴で300~400kcalを消費し、約1~1時間半のウォーキングと同等のエネルギーを消費出来ます。

また、 高温のお湯に浸かるため体への負担が大きいので、初めはぬるめのシャワーにかかって体を慣らしましょう。 トータルで15~20分ほどで終わります。

  • EX:身体をならす→5分入浴(ゆっくり肩まで少しずつつかる)→5分休憩→5分入浴→5分休憩→入浴・・・・・

ただ、時間も短く1回の入浴で大きくカロリー消費をしますが、その分身体には負担は大きいハードな入浴法なので、疲れている時や血圧高めの時はやめておきましょう。

ミランダカーは産後太っても2ヶ月で完全復活

ミランダ・カーはこれらのダイエット方法をうまく組み合わせて、激太りから2ヶ月で完全復活しました。2ヶ月という驚異的なスピードは、ミランダ・カーの努力の結果です。ミランダ・カーから学ぶ事は、様々なダイエット方法を全て試すのではなく、とにかく自分に出来そうな事、続けられそうな事をうまく組み合わせて行う事がダイエットをする上でのポイントです。

また、今回ミランダ・カーは二ヶ月でダイエットを成功させましたが、人それぞれやはりペースがあります。無理なダイエットは、身体を壊したり、またリバウンドしてしまったりします。自分にあった方法で無理せず、楽しんで行う事がダイエットを継続させる大事なポイントです。

この記事をシェアする!

>>結果重視の酵素ダイエットならベジライフ酵素液<<