南米初の飲むサラダ!マテ茶で野菜不足解消!?を徹底解説します

>>結果重視の酵素ダイエットならベジライフ酵素液<<

mate
Photo by MarcosCousseau

南米初の飲むサラダ! マテ茶で野菜不足解消!?

最近テレビのコマーシャルや雑誌などでよく見かける「マテ茶」ですが、みなさんご存知でしたか?ものすごく栄養価が高くて、健康や美容、ダイエットなど多岐にわたってで効果が期待できるという噂の「マテ茶」ですが実際のところはどうなのでしょうか?

そして、謎多き「マテ茶」はいったいどこで手に入れることができるのでしょうか?そこで、マテ茶とは何か?から種類、効果・効能、飲む時の注意点、おすすめのアレンジレシピ、入手方法などを詳しく解説していきたいと思います。これを読んだらきっとあなたはマテ茶の魅力にはまってしまうはずです。

 

スポンサーリンク

マテ茶って何?

マテ茶っていう名前は聞いたことがあるけれど、一体どんなものなのか知らない人も多いはず。まずは、マテ茶とは何なのかを紹介します。

南米では活力の源?

「マテ茶」とはモチノキ科のマテの葉や小枝を乾燥させて作った茶葉にお湯や水を注いで成分を注膝した飲み物を指します。

日本ではウーロン茶や緑茶などに比べてあまり認知度・普及率が高くなありませんが、原産国であるブラジルやアルゼンチン、パラグアイなどの南米諸国では古くから親しまれているポピュラーな家庭飲料です。

もともとはパラグアイのグァラニ族が「活力を与える不思議な木」として飲用したのが始まりであると言われています。諸説ありますが、コーヒーや紅茶と並び世界三大飲料といわれることもあります。

世界三大健康茶の一つ!

気候の面で野菜の栽培にあまり向いていないこれらの国では、ミネラル・食物繊維・鉄分・カルシウム・亜鉛など豊富な栄養素を含むマテ茶で栄養補給をすることで野菜不足を解消しています。

その豊富なミネラルやポリフェノールによって、美容効果・疲労回復・消化器官の活発化・冷え症予防・造血作用など多様なメリットが期待できます。

そのため「飲むサラダ」や「飲む野菜」と呼ばれ南米のみならず世界的に人気があります。日本では比較的新しいお茶のイメージがあるマテ茶ですが、歴史は古くインカ帝国以前から飲まれている伝統的なお茶なんです。

 

マテ茶ダイエットの方法

マテ茶が健康やダイエットに良いのは何となくわかりましたよね?では実際にどうやって飲むのが効果的なのかを紹介します。

どのくらい飲めばいい?

マテ茶ダイエットでは、「この量を飲む!」という決まりはありません。喉が渇いた時に、いつも飲んでいる飲み物と置き換えて飲むだけで良いんです。

水1リットルに対し茶葉を大匙1~2杯入れ5分ほど沸かします。それを食事や水分補給の時に無理のない程度に飲みます。アイスでもホットでも効果は同じです。

またカフェインが緑茶やコーヒーに比べると格段に少ないので、飲み過ぎを気にすることなく安心して飲むことができます。

飲むタイミングは?

いつ飲んでも効果は期待できますが、マテ茶には肉料理などの脂肪の吸収やコレステロールを抑え、内臓脂肪を減らしてくれる効果があるのでダイエットには食事の前や食事中に飲むのがおすすめです。

食欲中枢に働きかけ、食欲を抑える効果や胃の中に食べ物を長くとどめておく働きがあり満腹感を早く感じられるため、自然に食欲を抑える効果があります。

肉料理が中心だったり、コンビニのお弁当が多い、という人は特に食事と一緒に摂ることでビタミンやミネラルなどの栄養補給も同時にできて栄養補給にも有効です。

肉食中心の南米の人々がマテ茶を飲む理由はビタミンやミネラルの補給が目的なだけではなく、肉のたんぱく質を同時に摂ることでマテ茶の栄養素が体内で吸収されやすくなるという理由があります。

 

マテ茶の栄養素

「飲むサラダ」や「飲む野菜」といわれるマテ茶の栄養素っていったいどんなものがあるのでしょうか?

マグネシウム・鉄分・カルシウムなど

カルシウム・マグネシウム・亜鉛・食物繊維・鉄分などを豊富に含むので、肉食中心の南米で慢性的に起こる野菜不足を補い抜群の栄養バランスを保つことができます。

他の嗜好飲料と比べると、葉緑素・鉄分・カルシウム・カリウムが多く含まれていて、鉄と化合し腸内吸収の働きを妨げてしまうカフェインやタンニンなどの刺激性アルカロイドが少ないのが特徴です。

ウーロン茶と比べると、カルシウムは約28倍、マグネシウムは約20倍、亜鉛は約3倍、鉄分は約20倍含まれています。

 

マテ茶の効能

マテ茶の驚くべき栄養素を知ってぜひ試してみたい!と思われた方も多いのではないでしょうか?ここではその栄養素から期待できる効果を紹介します。

美容効果

マテ茶はお茶類の中でも優れた抗酸化作用を持っています。ワインや緑茶など、ポリフェノールが多く含まれているといわれている飲料に比べても豊富に含まれるビタミンやミネラルが肌を美しく保ってくれます。

また、豊富な食物繊維が便通を良くしてくれることから、美肌や美容に効果があるといわれています。痩せるだけでなく、体の中からきれいになれるなんて女性には嬉しいですね!

疲労回復

ミネラルや食物繊維の他、ビタミンA・ビタミンB群・葉緑素・フラボノイドなど健康に有効な栄養素を多く含んでいます。グリコーゲンを製造し、血中の疲労物質を減らす働きをするので疲労回復を促進してくれます。また肉体疲労だけでなく精神疲労や眼精疲労の回復にも効果があります。

空気の薄い山岳地帯にすんでいる人々の強健な体の秘密はマテ茶にあるのかもしれませんね。サッカーの強豪国が南米(アルゼンチン・ブラジル・パラグアイ・ウルグアイなど)に集中しているのもマテ茶パワーのおかげなのかもしれません。

冷え性改善

マテ茶にはテオフィリンやテオブロミンという成分が含まれていて、血管を拡張することで血流を良くし冷え性を改善してくれます。早い人では、飲んでしばらくすると体が温まってくるのを実感できるそうです。

女性に嬉しい貧血予防効果

マテ茶は100g中59mgという豊富な鉄分を含んでいるので、女性に多い貧血の最大原因と言われる「鉄不足」の解消にも効果があります。この数値は、ウーロン茶の約20倍、途中茶の約30倍になります。

抗酸化作用

ポリフェノールの一種で強い抗酸化作用を持つフラボノイドが含まれているので美容・美肌効果が期待できます。またマテ茶のポリフェノール含有量は高く、マテ茶を飲むことで血液中の老化の原因になる物質「活性酵素」を消す働きがある酵素量が増える、という実験結果があります。

活性酵素は動脈硬化の原因になるといわれているので、その予防効果も期待できます。

消化器の活発化

豊富なミネラルによって内臓機能の向上や腸内環境の正常化が促進されます。それによる代謝アップが期待できるほか、胃酸・胆汁・膵液の分泌促進や消化器の働きを助ける働きがあります。

同時にコレステロールを抑えてくれる働きもあるので、お腹の中を相対的にきれいにしてくれます。

便秘解消

マグネシウム・カルシウム・食物繊維の持つ整腸作用が腸内環境を整えてくれます。便秘や骨粗しょう症の人手軽にカルシウムやマグネシウムが取れるので、積極的に取り入れたいですね。

またコレステロール値や脂質の吸収を抑える働きもあるので内臓脂肪を減らす効果が期待されます。

生理的作用

マテ茶の生理的作用については、まだ研究が浅く明らかになっているのは抗肥満効果・抗酸化作用・抗動脈硬化作用・糖尿病に対する作用・記憶障害(認知症やパーキンソン病など)に対する作用になります。

また動物に対する研究ではがん抑制作用があることが報告されています。これらの事から、マテ茶には生活習慣病を予防する効果があるといわれています。

 

マテ茶のダイエット効果

ダイエットの方法とマテ茶の効果は分かってきました。では肝心のダイエットの効果はどうなのでしょうか?

脂肪の吸収を抑える

血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させ、脂質の吸収をセーブする働きにより「抗肥満効果」があります。また代謝アップに必要不可欠なミネラルや食物繊維も豊富です。ゲ二ポシド酸という成分はコレステロールを下げる効果・内臓脂肪を減少させる効果・脂質の吸収を抑える効果があります。

肉食中心の南米の人は同じく肉食中心のアメリカと比べて、肥満や生活習慣病の発症がそんなに多くないのもマテ茶のおかげだといわれています。

食欲を抑える

マテ茶を食事の前や食事中、食間に摂ることで食欲中枢に働きかけて食欲を抑える効果があります。また胃の中に食べ物を長くとどめておく働きがあるので満腹感をより早く感じられ、無理せずに食欲を抑えてくれます。

食べたいものを我慢しなくても自然に摂取カロリーをコントロールできてダイエットにつながるなんて嬉しいですね。

新陳代謝アップ

豊富に含まれるビタミンやカルシウム・ビタミンなどのミネラルが新陳代謝を促進し、食物繊維が腸の働きを整えてくれることからメタボにも効果があるとされています。

マテ茶のダイエット効果は急激に痩せることができる」というよりは運動をせずに食事の量もそのままで徐々に痩せることが期待できる、といった感じでしょうか。

また美肌効果や便通改善・などの美容効果に加え、肉料理と相性がいいので美味しく食べることができるというのも大きなメリットですね。

 

マテ茶の種類

日本茶に焙じ茶や緑茶があるようにマテ茶にも種類があるんです。ここでは、それぞれの味や栄養価の違いを紹介します。

グリーンマテ茶とローストマテ茶

マテ茶は大きく2種類に分けられます。一つは「グリーンマテ茶」で収穫したあと速やかに乾燥させて、1cm角に粉砕します。それを1年間貯蔵・熟成させ味と香りを高めます。

その後さらに細かく粉砕し、品質・味・産地・大きさなどによってブレンドします。独特の青臭さと苦みがありますが、栄養価が高胃のが特徴です。主にアルゼンチン・パラグアイ・ウルグアイで好まれています。

もう一つは「ローストマテ茶」で、グリーンマテ茶をさらに焙煎したものを指します。焙煎することで成分の含有量は減少しますが、麦茶のような香ばしさとあっさりとした風味が飲みやすいのが特徴です。主にブラジルで好まれています。

 

マテ茶を手に入れよう

これまでは限られたお店や通信販売のみでしかマテ茶を購入することができませんでした。

しかし、近年のマテ茶人気によりお茶の専門店や百貨店の地下食糧品売り場などでティーパックやペットボトルの物が売られるようになりました。

太陽のマテ茶

2012年から日本コカ・コーラにより「太陽のマテ茶」が販売され、徐々に認知度が高まっています。最近は健康志向の人たちの間でとても人気が出てきたこともあり、缶やペットボトルなど持ち運びに便利なサイズが売られています。喉が渇いた時にさっと飲めるように常に携帯しておくとダイエット中も安心ですね。

インスタント

お湯や水を注ぐだけで手軽にマテ茶が楽しめます。ストレートはもちろんミルクやはちみつを加えたり、と色々なアレンジがしやすいのでマテ茶を手軽に楽しみたい人や忙しい人におすすめのタイプです。

ティーバッグ

水出しお湯出し共用タイプでポット用ティーパック、カップ用ティーパックなどがあります。多めに作って冷やしておくと、喉が渇いた時の水分補給に便利ですね。

茶葉をいちいち自分でティーパックに詰める手間がかからないので、手軽にマテ茶を楽しむことができます。

マテ茶が飲めるお店

実際に「本場のマテ茶を飲んでみたい!」という人はアルゼンチンやブラジル料理店などの南米の料理を扱うレストランなど試してみることができます。都内のカフェなどで提供しているところもあるそうです。

またお茶の専門店であれば、美味しいマテ茶の淹れ方や飲み方も詳しく教えてもらえるので初めてトライする、という人は専門店で購入するのが良いかもしれません。美味しく飲めれば、無理なく続けられますよね!

通販のサプリメント

通販で「マテ茶のサプリメント」と検索するとマテ茶のティーパック商品が出てきます。マテ茶そのものに、豊富な栄養分がギュッと詰まっているから茶葉自体がサプリメントになるんですね。やっぱり凄いマテ茶パワーです!

アレンジドリンク

マテ茶はストレートで飲んでも美味しくいただけますが、ちょっとアレンジすることで飽きずに楽しむことができます。

  • はちみつティー

疲れた日の水分補給におすすめなのが、はちみつを少し加えた甘~いマテ茶です。優しい甘さにマテ茶の栄養が加わり疲労回復効果抜群です。 

  • マテレモネード

マテ茶を使ってレモネードを造ると風味豊かで美味しい味わいが楽しめます。喉の渇きにもレモンの酸味がたまりません。

  • マテ茶ミルクフロート

マテ茶で作ったミルクティーに、スチームミルクやナッツ類をトッピングした心がホッとするドリンクです。

  • ミルクティー
    紅茶の定番「ミルクティー」をマテ茶で作ると、美味しくヘルシーに楽しめます。

 

アレンジレシピ

マテ茶が体に良いのは分かりました。では飽きずに続けるにはどうすればよいのでしょうか?アレンジレシピを紹介します。

  • マテ茶入り豆乳シリアル
    マテ茶入り豆乳でフルーツ入りグラノーラやオートミールのフルーツシリアルをいただきます。ダイエットにもちょっと小腹がすいた時のおやつにもおすすめです!

  • 鶏肉と大豆のマテ茶風味の煮込み
    トマトとマテ茶を使ってじっくり煮込んだ柔らかな鶏肉と大豆が食欲をそそります。ボリュームがあるのにヘルシーで美味しい、魅力的なレシピです。

  • マテゆで鶏と人参のサラダ
    マテ茶でゆっくり茹でた鶏肉は、柔らかくってとってもジューシー!ビタミンAが豊富な人参と合わせて黒酢で作ったドレッシングでいただきます。

 

南米でのマテ茶の飲み方

マテ茶のすごさは分かってきました。では本場、南米の人たちはどのようにしてマテ茶を飲んでいるのでしょう?

ボンビラ

マテ茶の原産国である南米では、伝統的なスタイルとしてボンビラという茶器と金属製のストローを用いてマテ茶を飲みます。飲み方としては、紅茶や緑茶のようにポットに入れて飲むコシード式とひょうたん型の容器にボンピージャと呼ばれるストローを使う伝統的なシマロン式の2タイプあります。

 

マテ茶の気になる副作用?

マテ茶にはいいことがたくさんあるのは分かりました。でも本当に長所しかないのでしょうか?気になる副作用と注意点を紹介します。

アルコールとともに摂取しない

アルコールを日常的に飲んでいる人がマテ茶を飲んではいけない!というのではなく、アルコールと一緒に飲むことが健康に良くないといわれています。長期的に同時摂取を続けると発がん性リスクを3~7倍に高めるといわれています。

また、医薬品やたばことの併用も発がん性リスクがあるといわれているので、特に医薬品は医師に確認してから服用しましょう。

高血圧の方は注意

マテ茶の飲用で起こりうる副作用として、不眠・頻尿・吐き気や嘔吐・血圧上昇・発汗・不安症・頻脈性不整脈・頭痛・耳鳴りなどが報告されています。

カフェインが少量ながらも含まれているので、長期の摂取により糖尿病や高血圧、骨粗しょう症などの症状が重症化する恐れがあるので注意が必要です。

妊婦さんでも飲める?カフェインは?

カフェインはコーヒーの4分の1程度と少なめですが、気になる人は避けましょう。しかしながら、妊娠中屋授乳中のコーヒーも少量であれば飲んでも問題がないといわれているように、薄めのマテ茶を適量飲む分には全く問題ありません。

産婦人科医の中には、妊娠時に不足しがちなミネラル分が多く含まれるマテ茶の飲用を妊婦にすすめている先生もいます。ただし、飲み過ぎや赤ちゃんへ与えたりするのは絶対に避けましょう!

カフェインの副作用リスクを避けるためにも、マテ茶の適量・短期的な摂取を心掛けることが必要です。

高温で飲まない!

以前からマテ茶を飲用している国の人々に、口腔がんや食道がんの発生率が高くマテ茶との因果関係が疑われてきました。

しかし近年の研究では、その伝統的飲用スタイルによって高温のお茶が口腔内や食道を傷つけたり炎症を起こすことががん発症に関係していることが分かってきました。

ティーパックで淹れたものや冷たいマテ茶を飲用した場合はこれらのがんの発生とは関係がないことが報告されています。マテ茶に限らず、がんの発症を予防するためには熱いものは避けることが大切です。

 

まとめ

いかがでしたか?「たかがお茶でしょ?」思っていたのにこんなに栄養価が高くって、健康や美容などに多様な効果・効能が期待できるとは驚きです。古くからきびしい環境下で暮らしてきた山岳地帯の人々が、長年の経験や体験からマテ茶を飲用し生活になくてはならないものと位置付けるようになったということに納得です。多くのスポーツ選手などの活躍を見てもその偉大な力は十二分に証明されていると思います。

美味しいだけじゃなく、栄養満点!健康にも美容にも良いマテ茶はこれからもっともっと日本人の生活に浸透してくることと思います。忙しい毎日を送っている現代人には、手軽に飲めて栄養補給ができるマテ茶はピッタリです。大切な家族の健康維持のためにも、家族みんなで愛飲するのもいいかもしれませんね!

この記事をシェアする!

>>結果重視の酵素ダイエットならベジライフ酵素液<<