手作りでも公式商品でも効果は絶大!話題のマスタークレンズダイエットの方法と注意点とは?

>>結果重視の酵素ダイエットならベジライフ酵素液<<

mastercleanse-diet
Photo by bk2000

手作りでも公式商品でも効果は絶大!話題のマスタークレンズダイエットの方法と注意点とは?

痩せたいけど、食べるのが大好きという人、空腹を我慢するのが辛いという人、さらに断食しても思うような効果がでない人、そんな人に是非試して欲しいダイエット法があります。

それは、マスタークレンズダイエットです。マスタークレンズダイエットはハリウッドセレブや海外モデルに評価されているダイエットドリンクで、これまで多くのダイエットに失敗してきた、という人でも、マスタークレンズダイエットなら、美味しく飲んで、無理なく目標体重になることが期待できます。

 

スポンサーリンク

マスタークレンズダイエットとは

マスタークレンズダイエットは体内の毒素を排出して、体の機能をリセットすることで減量を試みます。

このダイエット法は、主に2つの内容で構成されており、一つは、食事の代わりにマスタークレンズ(レモネード)を飲むこと、そしてもう一つはダイエット実践中は毎朝、塩水を使った腸内洗浄をすることです。

期間中口にするものはたったの3つ

マスタークレンズダイエットでは、ダイエット期間中に食べられるものが3つに制限されています。それは生のレモン、純粋なメープルシロップ、そしてカイエンペッパーです。

何日間続ける必要があるの?

このダイエットを実践する期間は、マスタークレンズを飲む実践日3日間、準備期間と補食期間にそれぞれ1日ずつかけるため、トータルで5日間を行うのが基本です。

短期集中で大きな結果が期待できるので、頑張りがいのあるダイエット法と言えます。

 

5つのメリット

定期的にレモネートドリンクを飲むだけの簡単なマスタークレンズダイエットには5つのメリットがあります。

1.高いダイエット効果

マスタークレンズは必要な栄養がたっぷり含まれているというだけでなく、細胞の新陳代謝をサポートして、脂肪の燃焼を促すための特別なレシピで構成されています。

そのため、多くの人に高いダイエット効果が期待できます。

2.デトックスで体の機能を改善

食事の量は増えていないのに体型が崩れてきたり、食事量を減らしても思うように痩せない場合には、体が毒素でいっぱいになっている可能性があります。

マスタークレンズは、こうした細胞に溜まっている毒素を短期集中で、一気に体外へ押し出します。そのため、ダイエット後も体重コントロールがしやすくなる嬉しいメリットがあります。

3.短期間で結果が出る

マスタークレンズの最大のメリットは短期間で結果が出せることです。準備期間を含めても、その期間はたったの5日間です。

短期集中で結果が出るので、急いでやせたい人や長期間頑張りたくない人に、とくにおすすめのダイエット法です。

4.便秘・肌荒れの改善

極端なカロリー制限を行うと痩せることはできても、ダイエット期間中に疲れやすくなったり、空腹感に悩まされることになります。

しかし、マスタークレンズなら、辛い空腹感や疲労感を感じないばかりか、便秘や肌荒れなどの美容のトラブルを減量と一緒に改善してくれます。

5.胃を休ませる

数日間レモネードだけで過ごすことは、胃にとって大きなプラスになります。マスタークレンズは液体なので胃にほとんど負担がかかりません。

そのため、無駄なエネルギーを消化に費やすことがなく、デトックスと体の機能改善に集中させることができます。

 

正しいやり方

マスタークレンズダイエットは非常に効果の高いダイエット法ですが、その効果を得るためには正しい方法で行うことが不可欠です。とくに、以下の4つのポイントはきちんと守る必要があります。

準備期間はしっかり設ける

マスタークレンズダイエットの成功の可否は、準備期間の過ごし方によって大きく左右されます。前日までにドカ食いしたり、就寝の直前に食べるなど胃腸のバランスを乱すようなことは、絶対に避けるようにしましょう。

できれば、実践する1日から4日前から徐々に食事量を腹8分目の抑えるようにします。さらに、前日は高タンパク、低炭水化物の食事にすると、よりダイエット効果は高くなります。

朝起きたらソルトウォーターバッシングをする

実践中の3日間は毎朝、ソルトウォーターバッシングを行います。これは寝起きに塩水を飲むという腸内洗浄法で、ダイエット中のデトックス効果を高める作用があります。

レモネードは2時間毎に飲む

ソルトウォーターバッシングでお腹がすっきりしたら、マスタークレンズを2時間おき、あるいは空腹を感じたときに飲みます。

1回に飲む量は決まっていませんが、だいたい100mlから200mlまでが理想です。ポイントは空腹を感じたときに、空腹感がなくなるように飲むことです。

ちょうど良い満足感を感じるのは良いですが、満腹感を感じるまで飲まないように気をつけます。

実践期間が終了したら回復食へ

3日間の実践期間が終了したら、補食期間に回復食を食べます。

ダイエットが終わったからといって、いきなり、普通の食事に戻ることがないよう、野菜ジュースやスープ、おかゆなど、液状の食べ物から徐々に固形物の食事にします。

 

毎朝のソルトウォーターバッシング

ソルトウォーターバッシングはマスタークレンズダイエットにおいて、重要な工程です。とくに、疲れるとアレルギーや口内炎になる人、または代謝が落ちてきたと感じる人はしっかりと行いましょう。

方法は寝起きに塩水を飲むだけですが、寝起きの体はもっとも排泄力が高くなっているので、集中的なデトックスが可能になります。きちんと行うと、その後の減量がラクになったり、体の健康度が増すように感じるはずです。

出し切るまではマスタークレンズを飲まない

普通は塩水を飲んで30分から1時間ほどで、排泄が始まります。しかし、1時間以上待っても、お通じや排泄がない場合には排毒力が落ちているため、さらに500mlの塩水を飲んで1時間ほど様子をみます。

その場合には、排泄するまで、塩水を1時間おきに500mlずつ飲んで排泄を待ちます。こうして、きちんと排泄するまではマスタークレンズを飲まないようにします。

使用する塩水は生理食塩水と同じ濃度

ソルトウォーターバッシングは、塩水の濃度が重要になります。もっとも効果的な濃度は人体の体液とほぼ同じ生理食塩水の濃度である0.85%にすることです。

このとき、塩分濃度が高すぎても、低すぎても、むくみの原因になるので、きちんと塩の重さを量って生理食塩水を作るようにします。

塩水の作り方

ソルトウォーターバッシングのための塩水は、1リットルの水に対して、1グラム弱(0.85グラム)を加えて作ります。

普段から便秘気味の人や代謝が低いと感じている人は1グラムまで増やしても構いません。理想の味は飲んだときに、ほのかに塩味を感じる程度の塩分濃度です。

天然塩

塩水を作るときに、使用する塩を天然塩にすることで、ミネラルバランスがよくなり、体をアルカリ性に保ちます。その結果、代謝が改善したり、細胞の新陳代謝が活性化したり、免疫力の向上が期待できます。

そのため、塩は海水や岩塩などの天然塩を使用し、食卓塩や精製された塩、あるいはミネラル分をあとから添加された塩は、マスタークレンズダイエットではおすすめできません。

 

レモネードの作り方

マスタークレンズダイエットでは、市販のマスタークレンズを使うと簡単ですが、手作りしたレモネードでも行うことができます。

作り方は300ccの水にレモン汁大さじ2杯とメイプルシロップ大さじ2杯、さらにトウガラシを小さじ1/10ほど加えて作ります。

生レモンを使う

このとき、レモン汁は、生のレモンから絞った新鮮なレモン汁を利用します。それは、フレッシュなレモン汁はミネラルバランスがよく、吸収率が高いためです。

純粋なメープルシロップを使う

また、メープルシロップはピュア100%のものを使用します。グレードにまでこだわる必要はありませんが、人工的な甘味料などが含まれていない純粋なメープルシロップを選びます。

その理由は、純粋なメープルシロップを摂取すると長時間に渡って空腹感を少なくするため、ダイエットをラクに成功させることにつながるからです。

アイスでもホットでもOK

手作りしたレモネードはアイスでもホットにして飲んでも効果は同じです。

しかし、熱すぎる温度や冷たすぎる温度は、胃腸の働きを活発にする恐れがあるため、冷たくても18度前後、温かくても40度前後にすることをおすすめします。

 

「IDEA STORE」の公式商品を利用する

市販のマスタークレンズを使ってマスタークレンズダイエットを行う場合には、公式の商品を利用するようにしましょう。

公式商品はもっとも安全性が高く、そして信頼できるからです。公式商品は、公式ホームページの他、楽天市場やYahoo!ショッピングの「IDEA STORE」のお店から購入することができます。

高品質なドリンクをお手軽に

公式商品のマスタークレンズは水で溶かすだけなので、短時間で手間もかからず作ることができて、非常におすすめです。

含まれているのは、フレッシュレモンから抽出されたビタミンC、ミネラルたっぷりのメープルシロップ、脂肪の燃焼を助けるカイエンペッパー、そして、オレガノやシナモンなどの7つのハーブだけです。

使用されている材料はすべて厳選素材のため、品質の高いドリンクを簡単に作ることができるようになっています。

定期コースでお得に購入

公式サイトから購入する際は、定期コースにするとお得に購入することができます。例えば、送料無料だったり、商品代金が20%OFFになるなど、嬉しい特典ばかりです。

また、購入時期によってはキャンペーンで旅行券が当たることもあります。

 

回復食について

マスタークレンズダイエットでは、回復食が非常に重視されます。それは、回復食が適切でないと、太りやすくなったり、体調を崩したりするおそれがあるからです。とくに、ダイエット明けの食事は慎重にいただきます。

最初は液体から

とくに最初の食事では、胃腸がびっくりしないように、オレンジ、りんご、あるいはぶどうなどの果物の100%果汁のジュースを飲むようにします。

このとき、できれば濃縮還元されていないジュースや、ジューサーで手作りしたジュースを飲むと、よりヘルシーです。

徐々に通常食に戻して

回復食の1食目から2食目くらいまでは果汁100%ジュースにして、その後は流動食、固形物など、徐々に普通の食事に戻すようにします。

おすすめのメニューは野菜のスープやおかゆなどです。回復食の期間を長く取るほど、その後の食べ過ぎを防いだり、辛い空腹感に悩まされることがなくなり、より体重管理がラクになります。

 

注意点

マスタークレンズダイエットは短期間で簡単に行えて、さらに高い効果が期待できるダイエットです。しかし、それだけに注意して欲しいポイントがあります。

激しい運動はしてもいいの?

ダイエットのために適度な運動をするのは好ましいことです。しかし、マスタークレンズダイエットの最中には、汗をかいたり、心拍数が高くなるような運動は控えましょう。筋肉が著しく疲労してしまうと、体の機能をリセットさせる効果が得られにくくなったり、あるいは運動中に具合が悪くなる可能性があるからです。

また、生理中のマスタークレンズダイエットもおすすめできません。ダイエット効果を考えても、生理が終わった直後から行う方が高い減量効果を得られやすくなります。

リバウンドは?

急激な体重減少が期待できる反面、リバウンドしたり、その後に代謝がさらに低下することを心配する人も多いようです。しかし、マスタークレンズダイエットはダイエット中でも、栄養価が高く、とくにメイプルシロップから糖分を摂取します。

そのため、断食や絶食のように著しい代謝低下を防ぐことができ、リバウンドのリスクは低くなります。ただし、回復食に十分な期間を取らない場合には、急激に飢餓感に襲われてリバウンドする可能性もあります。

そのため、リバウンドのリスクを軽減するためにも回復食の期間は少なくとも1日から3日ほどかけるようにしましょう。

 

まとめ

マスタークレンズダイエットは、これまでに多くの海外のセレブやモデルが成功した実績のあるダイエット法で、日本でも口コミでは総じて高い評価を得ています。

そのため、その方法や公式商品は信頼がおけるダイエットといえるでしょう。ただし、マスタークレンズダイエットおいて、最も大切なことは、空腹感との向き合い方と付き合い方です。

強い空腹を無理に我慢する必要はありませんが、かといって、いつも満腹状態でいるのは健康にとってよくありません。マスタークレンズダイエットは、単に体重を減らすための方法としてだけでなく、空腹感への正しい感覚や適切な対処を知るためにも非常に有効なダイエット法です。

この記事をシェアする!

>>結果重視の酵素ダイエットならベジライフ酵素液<<