気になるキムチのカロリーは?ダイエット効果はある!?

>>結果重視の酵素ダイエットならベジライフ酵素液<<

Photo by mdid

日本でも馴染みが深いキムチ。韓国ではご家庭で作るのが一般的だとか。そのまま食べても美味しいですし、煮たり焼いたりするのも美味しいですよね。

特にご飯との相性は抜群。そんな皆に愛されているキムチにはたくさんの効能があるのをご存知ですか?今回は、そんなキムチについて徹底解説します!

 

スポンサーリンク

キムチのカロリー

キムチを焼肉やご飯などと一緒に食べると、とっても美味しいですよね。そのせいか、キムチというとカロリーが高いイメージを持たれる方も多いみたいです。

実際のキムチのカロリーはどれくらいなのでしょうか?

キムチのカロリーは高い?低い?

実は、キムチのカロリーとっても低いんです。市販のキムチであれば、100gのキムチで計算したとし平均で46kcalしかありません。

ちなみに100gというと、だいたい手のひらより小さいか、手のひらと同じくらいのお皿にたっぷり入れたぐらいの分量です。

キムチの栄養素

そんなとっても低カロリーなキムチ。という事は、栄養素も全然ないんじゃないの?と考えるかもしれません。

しかし、そんな事はありません!キムチにはとっても体に良い栄養素が含まれているんです。

カプサイシンの効果

キムチには、カプサイシンという栄養素が含まれています。このカプサイシンは唐辛子の辛味成分です。唐辛子を食べた時の、辛みのもとです。しかし、その辛味成分こそが体に良い効果をもたらします。

まず、カプサイシンは代謝を向上させ血行を良くします。そして体温を上昇させるので冷え性改善に効果があります。さらに胃を刺激するので、胃液の分泌を促し、食欲不振にも効果があります。

便秘解消

そして、キムチは便秘解消にも効果があります。その理由は、食物繊維です。キムチには大根や白菜などの野菜が多く使われています。

これらの野菜には食物繊維が多く含まれています。その為、食物繊維が体を綺麗にし、便秘解消の効果をもたらします。

また、キムチは発行食品です。発酵の過程で乳酸菌が使われているので、キムチの中には乳酸菌が多く含まれています。その数は、キムチ1kgに対して、乳酸菌量は約1億個。

キムチを食べる事でたくさんの乳酸菌が腸内に届き、善玉菌が増えて、腸内が整います。

 

キムチダイエット

キムチには、体に良い事がたくさんある事がわかりました。でも、キムチの秘密はまだまだこれでは終わりません。実はキムチを食べることで、何とダイエットができちゃうんです!

食べ方

キムチダイエットのやり方はとっても簡単。三食の食事にキムチを100g取り入れるだけ!ですが、注意しなければならない事があります。

食べ合わせ

キムチダイエットでキムチを食べる際には、食べ合わせに気をつけましょう。

いくらキムチを食べたとしても、食べ合わせでご飯のような炭水化物や、お肉などを食べてしまっては意味がありません。その為、キムチのみを食べるようにしましょう。

また、どうしても何かと食べたい場合は、糖質ゼロの麺と一緒に食べるなど、工夫して食べるようにしましょう。

食べる量に気をつけて!

しかし、いくら低カロリーでダイエット効果があるといっても、食べる量には気をつけてください。食べすぎると、糖質の多量摂取に繋がるので、結局太ってしまいます。

有酸素運動で脂肪燃焼効果アップ

カプサイシンは、基礎代謝を向上させます。その為、脂肪の燃焼を促進させるのです。そんなキムチの脂肪燃焼効果をより向上させる方法があります。

それは有酸素運動と組み合わせる事です。カプサイシンと有酸素運動を組み合わせる事で、より多くの脂肪を燃やす事ができます。

なので、キムチを食べた後には、より多くの脂肪を燃やす為にも20~30分程度のウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うようにしましょう。

 

キムチダイエットの注意点

体にもダイエットにも良い事づくしキムチですが、ちょっとだけ注意点があります。よく気をつけてキムチダイエットを行うようにしましょう。

食欲増進

キムチに含まれるカプサイシン。なんと、カプサイシンには食欲を増進させる効果があるのです。

その為、ついつい食べ過ぎて、キムチ以外もたくさん食べてしまい、リバウンドしてしまう、という危険生もあります。そうならないためにも食べる量には気を付けましょう!

刺激物

唐辛子は刺激物です。キムチには唐辛子がたくさん含まれています。そ

の為、キムチを食べ過ぎると腸を刺激しすぎて下痢になる、唐胃を傷つけてしまうなどの可能性もあります。人によって差はありますが、キムチを食べる際は量に注意しましょう。

塩分

また、キムチにはたくさんの塩分が含まれています。塩分を多量に摂取すると、足がむくむなどのむくみの原因、がんや脳卒中といった怖い病気のリスクが高まります。

ちなみに、キムチで有名な韓国の人は胃がんの発生率が高いことが指摘されています。もちろん、キムチだけが原因ではないでしょうが、なんでも食べすぎは良くないということです。

1食あたりの摂取量の目安ですが、キムチによって塩分の使用量が違うので、表記をよく読んで食べるようにしましょう。

糖質

ダイエットに良い効果がたくさんあるキムチですが、実はキムチには糖質も含まれています。その為、キムチの取りすぎはダイエットに効果があるどころか、太ってしまいます。

 

低カロリーキムチを手作り

キムチダイエットするなら、自家製キムチを作るのがオススメです!何故なら自分で作ったキムチであれば、食材を選べるので、カロリーを低くする事ができます。

また、減塩も可能なので、健康面でも良い事がいっぱい。市販のキムチに入っていないような食材を入れてみるのも、楽しくて良いかもしれませんね!

食材を選ぶ

キムチを作る際に、白菜はオススメです。白菜はカロリーが低く、茎の部分は硬いので、噛む回数が増えます。その為満腹感を得る事が出来、食べ過ぎ防止に繋がります。

また、市販のキムチに入っていないものであれば、ブロッコリーがオススメです。ブロッコリーには、実は脂肪燃焼効果があります。キムチに含まれるカプサイシンと合わさって、ブロッコリーを食べる事で、更なるダイエット効果に期待が出来ますよ。

他には、山芋や豆もおいしいです。豆は食物繊維が多いので、便秘改善にも期待ができます。

ヤンニョムが決め手

キムチ作りには調味料である、ヤムニョンがかかせません。日本では聞き覚えのないヤムニョンですが、韓国では定番の万能調味料として使われています。このヤムニョンの中に何が入ってるかによって、味は変わってきます。

基本的にヤムニョンは、唐辛子、昆布、ゴマ、塩辛、にんにくなど、生姜、はちみつなどから出来ています。低カロリーに作りたいのであれば、ヤムニョンを作る際にはちみつを減らしたり、また健康の為に減塩したりと自分流に配合を変えるのが良いでしょう。

 

おすすめ市販キムチいろいろ

また、市販のキムチも美味しいものばかりです。市販キムチには、たくさんの種類がありますが、その中でも特にオススメの市販キムチを紹介します。

甘みが強いキムチ ご飯がススム

子供でも食べられる、とっても食べやすいキムチ。りんごをふんだんに使用した甘味、アミ塩辛などの魚介の旨味が、ご飯とよく絡みます。

その為ついついご飯が進み、おかわりしたくなること間違いなしです。パッケージ売り場で目を引くポップなデザインで可愛いですね。

 

酸味が控えめなキムチ 吉野家キムチ

どんな食べ方にもピッタリと合う味付けです。数種類の野菜と、2種類の塩辛をブレンドし、独特の甘味と旨味があります。

2009年度以来、モンドセレクション金賞を受賞しました。その為、品質、味ともに世界に認められた商品だと言えます。

旨味が強いキムチ こくうま

こくうまキムチは、じっくりキムチを熟成させた濃厚な味わいです。旨みが強く、酸味が少ないのが特徴です。結構辛いキムチですが、ご飯に乗せて食べると、辛さで食欲を増進させます

女性に人気の牛角キムチ

牛角韓国直送キムチです。本場・韓国から直輸入されたキムチは、辛さの中にも甘みがあり、ひと味違うおいしさです。女性にも人気で、「たれ」にこだわり、味の決め手は唐辛子、にんにく。 深みのある濃厚な味がお楽しみいただけます。

 

キムチのアレンジレシピ

キムチは材料に唐辛子が使用されていることから、ダイエット中や健康を気にされる方におすすめです。

また、食べ合わせなどを工夫すれば、更にダイエット効果を高める事ができます。ここからはキムチの持ち味を活かして、簡単にチャレンジできる、美味しいレシピをご紹介します!

低カロリーな納豆キムチ

おやつや夜食などにもおすすめのメニューです。納豆には脂肪の蓄積を抑え、脂肪燃焼を助ける働きがあるのでキムチと組み合わせる事で更なるダイエット効果に期待が出来ます。

【作り方】

  • 1、具材を器に入れ、混ぜます。
  • 2、納豆に付属するタレか、めんつゆや醤油などで味付けをすれば完成です。

これだけでもおいしいですが、長ネギやシソ、ゴマ、大葉、カツオ節などをプラスすればより美味しく食べられますよ!

[材料](一人分)

  • 納豆1パック
  • キムチ お好みの量

大満足のキムチ豆腐

豆腐は、カロリーが低くまた満腹感を得られます。その為、キムチとの組み合わせで更なるダイエット効果に期待ができるのです。手間もかからず、簡単に作る事ができます。

【作り方】

  • 1、キムチを細かく刻み、ごま油とすり胡麻を加えて混ぜる。
  • 2、豆腐に1を乗せて完成です。

ごま油をオリーブオイルに変えたり、大葉やネギなどを更に乗せても美味しくいただけます。

[材料](一人分)

  • 豆腐(半分〜1丁)
  • キムチ お好みの量
  • ごま油 スプーン半分
  • すり胡麻 お好みの量

 

まとめ

美味しいだけではなく、カロリーも低いキムチ。ダイエット効果もあって、便秘解消など健康にも良いと嬉しい効果ばかりですね!

しかし、上記でも記載しましたが、キムチには糖質が含まれているので食べ過ぎには注意です。またダイエット効果をより高める為にも、市販ではなく自分でキムチを作って、糖質を控える、といった工夫してみましょう!

自分で考えた素材で作るキムチは、とっても美味しくて楽しいのでオススメですよ!以上、今回はキムチについて徹底解説しました!

この記事をシェアする!

>>結果重視の酵素ダイエットならベジライフ酵素液<<